ぽけっとパーク

親ばかサロン

サクラちゃんをお迎えしました!

2024.07.02 クロマツさん

サクラちゃんをお迎えしました!

マザーさま
事務局スタッフの皆さま
実母さま
BPファミリーの皆さま

いつも大変お世話になっております。神奈川県ブロック142期クロマツと申します。
このたびは可愛いサクラちゃんと素敵なご縁を結んでいただき誠にありがとうございます。

お迎え時は、急な呼びかけかつ平日にもかかわらず、養親ファミリーのかたがたが最寄駅に駆けつけ一緒にサクラちゃんを迎えてくださいました。本当にありがとうございました。
初めて会ったとき、すやすや眠る姿が本当に愛おしく、かわいいなあと感じました。そして、これから先、この小さな命を育てることのできる幸せを嚙みしめたのでありました。


サクラちゃんは2.4kgの低体重で生まれて、約1ヶ月を病院で過ごしていました。
晴れて退院となった直後のお迎えで私たちは少し心配していたのですが、お医者さんや看護師さんの懸命なお世話の甲斐あってか、体重も体つきもしっかりした赤ちゃんでした。
特に、ミルクをせがむときの泣き声の大きさや私たち夫婦の指をつかむ力の強さにはびっくり!
私たちの腕の中で、部屋の天井を見つめていることが多いですが、何を考えているかなー、大きくなったらどんな子になるのかなー、などと、サクラちゃんと会話しながらの授乳を楽しんでいます。
さらに、お迎えから間もなくの1か月健診では、体重はなんと3.6kg!「成長は順調!」とお医者さんも太鼓判。毎日ミルクをよく飲みます。
授乳は夫婦で協力して、夜中はシフト制で臨んでいますが、赤ちゃんの体温を腕の中で感じると、夜中の授乳もとても幸せな時間になります。

我が家には、別のあっせん団体から特別養子縁組で迎えた第1子(男の子、3歳)がいますが、妹ができたことを一緒に喜んでくれています。
お手伝いしたい盛りなので、サクラちゃんが泣き始めると、「泣いています!ミルクお願いします!」と教えてくれます。
きょうだいで共に自己肯定感を持ちつつ育ってくれることを私たちは願っています。

TOP