ぽけっとパーク

養親様からのお手紙

しんまいパパ(37歳)・しんまいママ(37歳)

〇マザー様、事務局の皆様、BPファミリーの皆様

 

この度は、ポキールくんとのご縁を結んでいただき本当にありがとうございました。

私達は結婚9年目の夫婦です。妻に持病があり、一般的な妊娠・出産が難しい事は夫婦とも早い時期から理解しており、結婚前から養子縁組を検討していました。

当時は養子縁組制度そのものが詳しく分からなかったので、地域で行われていた里親相談会に参加し、そこで特別養子縁組制度について教えてもらい、里親支援機関に繋いでいただきました。講習を受け里親登録を目指しつつ、同時に民間団体へも相談し特別養子縁組に向け取り組んできました。

ですが運悪くコロナの真っ只中で、平均1年で終わる講習が2年経っても終わらず。民間団体も普段より講習会や書類の返信が遅れ、書類審査の結果を4か月待ち不合格という団体もありました。

そんな中、BabyぽけっとさんのHPを拝見しました。コウノトリ通信や親ばかサロン、団体の理念や活動を詳しく拝見し、委託して終わりではなく、その後の真実告知や実親さんとの関わり、養親・子ども同士の関わりも大切にされている事にとても感銘を受け、申し込みをさせていただきました。

講習会と面接のため初めて参加した日も、多くのご家族が会場に子どもと一緒に来て下さっており、兄弟が多い事にも驚きつつ、多くの方からお話しを聞かせてもらえました。皆さん本当に優しく教えて下さり、温かさと横の繋がりの大切さを実感しました。

該当の連絡をもらった後も、ずっとソワソワドキドキの毎日でしたが、ブロックメンバーや同期に助けられ無事にこの日を迎える事ができました。

まだ手探りではありますが、この託された小さい命を夫婦で一生懸命、愛情込めてしっかりと守り育てていきます。

〇実母様

この度はポキールくんをお腹の中で大事に守り育て、私達夫婦に託して下さり、本当にありがとうございます。産後、お身体の調子はいかがでしょうか?

ポキールくんがうちに来てくれてから、「おめめがパッチリ!」、「お鼻も高い!」、「イケメン!」とすでに周りの大人達を魅了しています。

ミルクもいっぱい飲んでくれています。ちょこっとずつ飲むのが好きなようで抱っこしている時は、じーっと顔を見つめてくれます。

うちでの初めての沐浴の時も両足を底について踏ん張ろうとしていました。ハイハイや立ち上がりも早そうだなぁと話していました。これからの成長がとても楽しみです。

今後も親ばかサロンに様子を載せていきます。成長アルバムも作っていきますので、これからもポキールくんの成長を見守っていただけると幸いです。

これから徐々に暑い季節になっていきますね。熱中症などに気を付けて、お身体大切にして下さいませ。

TOP