小さないのち 大きな未来へ。

現在コロナウィルス感染問題がありますが変わらずベビー救済活動しております。

babyぽけっとは、熊本の慈恵病院(こうのとりのゆりかご)との連携でベビ-救済を協働しております。

生まれてきてくれてありがとう

男の子(9月生まれ)

483人の赤ちゃんに
新しい家族ができました

10/11『朝が来る』presents 予備軍研修会 in 東京のお知らせ

【取材OKの方のみ参加可能です】
取材の際、顔出しNGの方は、背中越しの撮影、モザイク加工や音声変換の対応予定です「仮名でも可」
映画もあり、特別養子縁組事情がよくわかる研修会となります。めったにないチャンスです!
【日 時】10月11日(日)12:15受付開始~18時頃まで
【参加費】無料
【会 場】TKPスター貸会議室 四谷第2(新宿区四谷1-8-6 ホリナカビル3階)
※アクセス
JR中央線・総武線 四ツ谷駅 四谷口 徒歩2分
東京メトロ南北線・丸ノ内線 四ツ谷駅 2番出口 徒歩1分

あなたのおなかに宿った小さな命、もし産むことを選択できず悩んでいるのならご相談ください。予期せぬ妊娠や望まない妊娠でお悩みの方や産んでも育てられない方、また養子縁組を検討されている方の相談・支援をいたします。あなたの赤ちゃんを待っている安心できる家族がいます。出産しても育てられない生みの親から、子どもを育てたくても授かることができなかった夫婦へ、命のバトンをつなぐサポートをいたします。ひとりで悩まないでください...明るい未来は必ずあります。

特別養子縁組とは

普通養子縁組は戸籍上「養子」となり、実親との縁は切れません。養親と実親と2組の親が存在することになり扶養や相続関係も二重になります。対して特別養子縁組は、子どもの福祉のためにできた制度です。親権は実親から養親に移り戸籍も「養子」ではなく「子」となります。

Babyぽけっとについて

当会は、予期せぬ妊娠や経済的な事情などにより出産しても子供を育てることはできないが、産まれてくる子供には温かい家庭で幸せになって欲しいという実親さん達の願いと、子供に恵まれず、それでも赤ちゃんを授かりたいと願う養親さんご夫婦を特別養子縁組の仲介・あっせんという形でサポートする特定非営利活動法人です。

子どもが欲しいと願いながらも、長い不妊治療の末授かることが叶わなかったご夫婦、様々な事情で妊娠すること自体が不可能なご夫婦・・・それでも子どもを迎えたいと強く望み当会にたどり着かれたのだと思います。当会ではそういった「子どもを望みながらも授かることが叶わなかったご夫婦」と「妊娠しても、様々な理由で子どもを育てることができない生みの親」を、特別養子縁組という制度を介して懸け橋となるためのサポートと様々な活動を行っております。

Babyぽけっとにて特別養子縁組でお子さまを迎えられたご家族のみなさまから、さまざまな体験談やエピソードをいただいております。これからお子さまを迎えることをご検討の方や、養子を迎えて裁判に臨む方への参考になればと思います。お子さまの誕生や成長を記録した「親ばかサロン」もお楽しみください。

「養子縁組あっせん事業許可証」について

当会では新法に則り、平成30年10月1日付けで、茨城県から「養子縁組あっせん事業許可証」を取得いたしました。
住所につきましては、母子シェルターがございますので、実親さんの安全保護のためサイト上では記載しておりませんのでご了承ください。

第9回真実告知シンポジウム&懇親会

TOP